作業員

情報が漏れているかもと心配になったら盗聴の発見を業者に依頼

盗み聞きを防ぐために

虫眼鏡

情報漏れを感じたなら

自宅や会社で大切な業務を行っているというのなら、外部に情報が漏れないようにしっかりとした対策を行わなければいけません。現在はほとんどの作業をパソコンで行いますので、そのセキュリティをしっかりとしているからと、安心している方もいるでしょう。しかし、自宅や会社の内部での会話が盗聴されていたのでは、情報がダダ漏れになってしまいますので注意が必要です。そのため、外部に大切な情報を絶対に漏らしたくないならば、定期的に盗聴器を発見するための検査を行うようにしましょう。機器や専門家に頼れば盗聴器の発見は難しい作業ではありませんので、疑わしくない場合でも取り敢えず実地してみることをおすすめします。

確実性が欲しいなら

盗聴器を発見するための機器は安く販売されていますので、外部に情報が漏れた形跡がないのなら、まずはそちらでチェックしてみると良いでしょう。しかし、その機器では感度が充分ではないので、情報漏れを確認しているのなら、盗聴機発見の専門家がいる業者に頼むことをおすすめします。専門家ならば特別な機器を使っての検査に加えて、設置されていることが多い場所もきちんと把握していますので、仕掛けられていれば必ず見つけてくれるでしょう。相談を行えば、次の日に調査を始めてくれる業者もあるため、盗聴が気になるならすぐに連絡を取ることをオススメします。専門家に建物の隅々まで検査をしてもらって、しっかりと自宅や会社での秘密を守りましょう。

作業を始める前に

作業員

盗聴調査は自分でもやれるので、機械を買って来て試したいですが、他の電波と間違わないようにしましょう。業者に依頼するなら、最低でも民間の資格を持っているのが望ましいですから、ホームページにアクセスして確認しておくと良いです。

詳細を読む

子供を守る方法

作業者

gps追跡機器は、探偵等がよく使用する機器です。最近では子供の安否確認とどこにいるのか一目でわかる様にと活用されています。携帯電話や専用端末、ICカードなどがあります。子供の居場所を把握し、迷子や誘拐に備えたい親心から開発されたサービスです。

詳細を読む

盗聴されていると感じたら

調査員

盗聴器調査は調査する人のスキルによって調査結果は変わってきてしまうと言われています。信頼できない業者に依頼すると盗聴器が見つからなくても安心できず、再び別の業者に依頼することにもなりかねませんので、信頼できる業者を探すようにしましょう。

詳細を読む